1. 学科紹介
  2. 学校紹介
  3. 受験生の方へ
  4. 就職活動
  5. 学校生活について
  6. 進学Q&A
  7. 企業の皆様へ

トピックス

日本語科は、平成21年度10月生として、中国からの留学生10名を迎えた。
2009.10.13
 日本語科は10月13日、平成21年度10月生として、中国からの留学生10名を迎えた。留学生は希望を胸に元気に在校生に挨拶した。
10月期生は、在学期間が1年6カ月と短いが、その分中国で日本語を勉強しており、挨拶もかなり上手な日本語でした。頑張ってください。

前列左より、肖権さん(広州)、李雪然さん(黒龍江省)、羅式キョクさん(ハルピン)、叢丹さん(山東省)、
夏茜莉さん(武漢)、黄詩雲さん(桂林)

後列左より、劉立洲君(西安)、姜長亮君(威海)、劉基強(ハルピン)、林森君(山東省)

( )内は中国の出身地
熊本県専修学校・各種学校連合会主催体育大会において3競技で入賞
2009.10.13
10月2日(金)、4日(日)行われた、熊本県専修学校・各種学校連合会(会長:木庭令一氏)主催体育大会において、熊本工業専門学校チームは、卓球個人競技、ソフトテニス団体競技、バスケットボール競技の3競技で、3位入賞の栄誉に輝いた。
おめでとうございます。

卓球個人競技3位に輝いた児玉雄太君(機械システム科1年)
(写真上)
ソフトテニス団体競技3位に輝いた、李秋実君(日本語科1年)、市川尚樹君(機械システム科2年)、古庄良平君(機械システム科2年)
(写真左より)
バスケットボール競技3位に輝いた熊本工専チーム、メンバーの宮田達也君(機械システム科2年)、高口将弥君(自動車整備工学科2年)、佐藤弘樹君(自動車整備工学科2年)、杉水将志君(機械システム科2年)、中野喬之君(自動車整備工学科2年)、呉子聡君(日本語科1年)
(写真左より)

尚、メンバーの大塚晴貴(自動車整備工学科2年)は残念ながら写真撮影時不在でした。
第18回 熊本工専 自動車整備技能競技大会開催される
2009.09.04
 9月4日(金)、第18回自動車整備技能競技大会が、県内自動車ディーラーから多くのゲスト(下記)をお迎えし、本校第4実習工場で開催された。
この競技は、「自動車整備工学科の学生の整備技術向上と整備士としての意識向上をはかる」ことを目的とし、毎年開催されており今年で18回を数える伝統ある学校行事となっている。
 メンバーは自動車整備工学科2年生全員で、8チームに分かれ、学科競技、実技競技(定期点検、故障解析・修理、フロントマン(受付〜納車)顧客対応競技)を競った。
各チームともこの1年半の学習の成果を遺憾なく発揮し、甲乙つけがたいほど奮闘した。
 優勝の栄冠を手にしたのは8号車チーム(佐藤班長、メンバー:栗田・稲津・山下・平木・西村・鶴田・池上)であった。
 また、この競技大会には1年生も連絡係、部品係等のサポートで加わり、大会を有意義なものとした。

 ゲストは次の方々をお迎えしました。(順不同)
暑い中お出でいただき、また、心温まるスピーチ等いただきまして有難うございました。お礼申し上げます。
ネッツトヨタ熊本?・工藤浩則様、浜田正吾様、熊本ダイハツ販売?・内田隆志様、熊本トヨペット?・中山英治様、熊本トヨタ自動車?・伊藤英之様
ネッツトヨタ中九州?・夘野木正様、益田耕一様、齊藤自動車・齊藤寛典様
熱心に故障解析を行っているメンバー。
優勝の栄冠を手にしたのは8号車チーム
(写真左より、池上君、山下君、鶴田君、西村君、栗田君、佐藤班長、稲津君、平木君)
上海外国語大学・職業技術学院、汪永興院長以下18名本校訪問(2)
2009.09.02
 8月22日来熊された一行は、8月29日、30日と島原、雲仙、長崎を訪れ、島原城、島原の武家屋敷跡、雲仙地獄、長崎のグラバー園、平和記念像、原爆記念館等を視察し、日本の文化・歴史に触れ、大きく視野を開かれた。また、8月31日は本校にて日本語科の模擬授業を体験した。
汪永興院長(写真右)と本校水谷校長(写真左)
日本語科にての模擬授業
講演 「ものづくり人材育成」 前八代工業高等学校長 八田 豊 先生
2009.08.28
 夏休みも終わりに近づいた8月28日(金)、本校の教官会議において、前八代工業高等学校長 八田 豊 先生による講演会が行われた。
 「ものづくり人材育成」-技術革新の新たな風の中で- と題した講演では、先生のご経歴、ご経験にふさわしく、日本のものづくりの系譜、世界における日本の技術、これからの技術、カイゼン、イノベーションのあり方、それを支える人材および人材育成と、ものづくりの人材育成をすすめる本校にとって大変示唆に富む有意義な講演会でした。
 先生には今後とも是非宜しくお願い致します。
上海外国語大学・職業技術学院、汪永興院長以下18名本校訪問
2009.08.27
 8月22日、上海外国語大学・職業技術学院、汪永興学院長以下18名の皆様が本校を友好訪問のため来熊された。一行は熊本県庁、熊本市役所をまず表敬訪問され、更に9月4日まで滞在され、本校ならびに開新高等学校と交流会を開催し、お互いの友好と意見交換を行う予定である。

熊本県庁を表敬訪問、松岡熊本県観光交流国際課長(中央)と記念写真におさまる一行。(写真上)
熊本市役所を表敬訪問。幸山熊本市長と記念写真におさまる一行。
阿蘇噴火口にて。
「コンピュータサービス技能評価試験」、本校において実施
2009.07.17
 コンピュータサービス技能評価試験(主管:中央職業能力開発協会、熊本県職業能力開発協会)が本校においても実施されました。
 この試験には、毎年本校の情報ネットワーク科の学生が受験しており、今年は同科および新設された情報クリエイター科の学生26名が受験した。
この試験は、教育訓練施設や事業所において、コンピュータの操作方法を学習した人々やコンピュータを活用した各種のサービスを行う人々を対象に、その操作能力を評価する試験であり、今回受験したのは「表計算部門」で、合格したら2級表計算技士、3級表計算技士の資格が与えられる。


受験する情報クリエイター科の学生(写真上、中)
受験する情報ネットワーク科の学生
県立翔陽高校2年生4名、本校にてインターンシップ 受講
2009.07.06
 去る6月29日(月)から7月3日(金)までの5日間、熊本県立翔陽高等学校総合学科2年生、瀬口修平君、松山優樹君、大矢翔斗君、橋北祐一君の4名が本校自動車整備工学科、情報クリエイター科にインターンシップ受講生として来校した。
 瀬口君、松山君は自動車整備工学科でエンジン分解・組立を学習し、大矢君、橋北君は情報クリエイター科でパソコンの組立の学習を、それぞれ熱心に受講・実習した。
 それぞれに自分に興味があった分野だけに、休み時間も惜しんで取り組んでいた。全員が「少しでも多くのことを学び、今後の進路につないでいきたい」と抱負を語ってくれました。
自動車整備工学科で「エンジン分解・組立」を学習中の瀬口君、松山君。
情報クリエイター科で「パソコン組立」の学習中の大矢君、橋北君。
7月10日(金)、高校生のための専門学校体験型イベント開催!!
2009.06.30
熊本県専修学校各種学校連合会(木庭令一会長)は、7月10日(金) 13:30〜18:30、KKRホテル熊本にて「将来のGood Job体験フェアin熊本」として、高校生のための専門学校体験型イベントを開催いたします。
詳細は添付写真にあるとおりです。
このイベントは、次の7つのエリア
 ・工業エリア
 ・教育・社会・福祉エリア
 ・医療エリア
 ・調理・製菓エリア
 ・航空・旅行・医療事務・一般事務・公務員エリア
 ・ファッション・建築デザイン・グラフィックデザインエリア
 ・美容エリア
で体験コーナーを設け、高校生の皆様にその内容を実体験していただくものです。勿論、高校の先生方、保護者、大学生、社会人の皆様のご参加も大歓迎です。
熊本県内26の専門学校、各種学校が参加します。
また、ガイダンス当日は、TKU「若っ人ランド」のMCが来場し、後日ガイダンスの模様が放送されます。

是非! 皆様もご参加下さい。お待ちしています。
新1年生、天草青年の家研修
2009.04.30
去る4月28日(火)から30日(木)までの3日間、平成21年度新入学生145名(日本語科新入学生を除く)は、上天草市にある県立天草青年の家にて合宿研修を行った。

28日9時30分、4台の貸し切りバスで学校を出発して、途中三角港で休憩の後、目指す青年の家にはお昼前に到着。
午後のプログラムは上天草警察署からの交通講和で始まり、交通規則遵守の大切さを再認識し、続く就職講話で厳しい企業環境を認識した。
夕方は、青年の家プログラムである「夕べの集い」でグループ活動を通して親睦をはかった。夜は恒例の映画鑑賞で第一日目を終わった。

2日目は、「朝の集い」で、国旗・県旗・青年の家の旗の掲揚を行い、ラジオ体操で始まった。この日は午前が眼下の松島海岸までのウォーキング往復、午後が各科独自のプログラム、夜が校長講話で締めくくった。
この頃になると皆そろそろと家が恋しくなってきたようだった。

3日目は「朝の集い」のあと、退所準備に入り、寝具の整理整頓、シーツ等の返却、「来た時よりも美しく」の精神の元、宿舎掃除等念入りに行った。
入学してからまだ2週間しか経っていなくて、学生同士も遠慮がちであったが、この合宿研修ですっかり打ち解け、それぞれに新しい友達となり、和気あいあいとして青年の家を後にした。

全員で「夕べの集い」(写真上)

松島海岸までウォーキング。(写真下)
唯一の楽しみ? 食事は意外とボリューム有り。(写真上)
한국어 페이지
한국 특설 페이지를 준비했습니다.
中国页
我们已经准备了一个特殊的页面中国
ENGLISH PAGE
I have prepared a special page in English.
Trang tiếng Việt
Trang thông tin chi tiết bằng tiếng Việt
日本語科応募書類はこちら
Japanese Course Application form,
日语系申请表
입사 지원 서
Download Đơn xin nhập học và các tài liệu liên qua
学生募集応募書類はこちら
携帯サイトはこちらのQRコードから