1. 学科紹介
  2. 学校紹介
  3. 受験生の方へ
  4. 就職活動
  5. 学校生活について
  6. 進学Q&A
  7. 企業の皆様へ

熊本工業専門学校

トピックス

専門実践教育訓練給付指定講座制度を活用している学生からのメッセージです。
2019.02.20
 私は、専門実践教育訓練給付指定講座制度を活用して,平成30年4月に熊本工業専門学校に入学し,自動車整備士国家二級資格を取得するために,頑張っています。 農業の専門学校を卒業後,企業に就職し仕事をしていました。しかし,私が本当に生き甲斐を感じる仕事は,と考えたとき,自動車整備に行きつきました。そして,自動車整備士になるための必要な資格を修得するには仕事を辞めて,新たに専門学校を目指す必要がありました。そのような時,専門実践教育訓練給付制度の事を知り,会社を退職し4月から熊本工業専門学校に入学して,今現在1年生の専門の科目を一生懸命勉強しています。就職は,平成31年2月に希望の企業の就職試験を受けて内定を頂きました。
 今後,新たな進路を模索されている方は,この制度の活用をご検討されてはいかがでしょうか。
平成30年度学校関係者評価委員会開催
2019.02.18
日時 平成30年2月15日(金) 15:30〜17:00
会場 本学日本語科教室
出席者
(1)平成30,31年度学校関係者評価委員 (順不同)
佐藤 泰生委員 熊本大学名誉教授(元工学部長)
冨永 好三委員 熊本県工業連合会 理事・事務局長
橋本 修一委員 電気システム科推薦 (一財)九州電気保安協会熊本支部熊本東事業所長
池松 康博委員 機械システム科推薦 株式会社池松機工 代表取締役社長
益田 耕一委員 ネッツトヨタ中九州株式会社 取締役営業統括部長
八田  豊委員 地域住民代表 元熊本県立八代工業高等学校長

(2)本学出席職員
江藤 正行  理事長・学長
遠藤禮一郎 副学長
大塚 和規  学校法人開新学園事務長
水谷 茂   国際交流推進室長
稲田 照幸  入試部長
前川 深   経営企画部長・電気システム科長
岡村 修二  就職部長・機械システム科長
西  孝司  教務部長
渕上 龍也  学生部長
中西 克三  自動車整備工学科副科長
内田亜由美 日本語科長
菊川 俊彦  事務課長・広報部長

 本会議は,学校運営や教育活動への学校関係者の参画をお願いし,学校関係者評価,自己評価結果などについて協議していただき、工業系人材の育成,地域発展に貢献できる学校づくりを進めるために、平成30年度学校関係者評価委員会を実施しました。
 学校概要・教育目標・自己評価結果・学校評価結果の説明の後、協議・質疑応答を行い、各委員の方々から多くの有り難いご意見をいただきました。学校評価していただきました結果につきましては、後日、ホームページにて情報公開を予定しています。また、今後の学校運営に反映させていきたいと考えております。大変貴重なご意見をいただきありがとうございました。
 委員の方々につきましては公私ともに御多用の中を、ご出席いただきましたことに厚くお礼申し上げます。
平成30年度_第2回教育課程編成委員会開催
2019.02.18
平成30年2月15日(金),平成30年度第2回教育課程編成委員会を開催致しました。 各科の概要は次の通りです。

1 自動車整備工学科
  日 時  平成31年2月15日(金) 10:00〜12:00
  会 場  本学電気システム科2年教室
  出席者  竹原 崇 様 (一般社団法人 熊本県自動車整備振興会 業務部・業務課長)
         西山 珠利 様 (日産プリンス熊本販売株式会社 サービス部・課長)

2 電気システム科
  日 時  平成31年2月15日(金) 13:00〜15:00
  会 場  本学電気システム科2年教室
  出席者  石坂 敏明 様 (一般社団法人熊本県電設業協会理事
               (泰明電機株式会社代表取締役社長))

3 機械システム科
  日 時  平成31年2月15日(金) 13:00〜15:00
  会 場  本学機械システム科1年教室
  出席者  佐藤泰生 様(熊本大学名誉教授、元工学部長)
         池松康博 様(株式会社池松機工 代表取締役社長)

 各科外部委員の皆様にお越しいただき、平成30年度第2回教育課程編成委員会を実施しました。より実践的な職業教育の質を確保することを目的として、平成30年度第1回教育課程編成委員会の状況などを踏まえ、企業連携に関わる取り組み、今後のカリキュラムへの対応、資格試験への取り組み、留学生への対応などを協議するとともに、多くのアドバイスをいただきました。
 公私ともにご多用の中を、ご出席いただきました皆様に厚くお礼申し上げます。
熊本県電気工事業工業組合との連携研修会を開催
2018.11.16
 電気システム科1年では,11月14日(水) 電気工事士の仕事について理解を深めるため,熊本県電気工事業工業組合(汐田 康博 理事長)との連携研修会を開催しました。
この日,同組合からは理事長はじめ8名の方々が,ご多忙にもかかわらず本学に来ていただき,研修会をしていただきました。理事長のご挨拶の中で,専門学校で学んだ電気工事士の知識と取得資格を生かして,ぜひ県内の各企業で働いてほしい旨のご要望を頂きました。また,1企業は大きくなくても全国3000社にのぼる工業組合で福利厚生等をサポートしているため,大企業に負けない勤務条件であることなど,力強いお言葉も頂きました。
 研修は,西村事務局長の電気工事士の仕事概要説明の後,3チームに分かれ,ゲストの方々と意見交換を行い,有意義な研修会となりました。

本日の研修会でお出で頂いた方々は以下の通りです。(順不同)

汐田 康博 様  株式会社汐田電設 代表取締役社長
            熊本県電気工事業工業組合理事長
永野 廣勝 様  株式会社エレテック 代表取締役社長
            熊本電気設備工業協同組合理事長
中川 晶雄 様  中川電設株式会社 代表取締役社長
青木   徹 様  株式会社育栄電設 代表取締役社長
岩崎   勤 様  不二電気工業株式会社 取締役・管理部長
穴井憲一郎 様  九州電設株式会社 取締役・合志支店長
高  奈津美 様  九州電設株式会社
西村 秀夫 様  熊本県電気工事業工業組合事務局長
【企業実習】 県内企業と連携し,1年生全員2週間の企業実習を行った。
2018.10.30
 毎年恒例となっている1年生の企業実習が,10月15日(月)から26日(金)までの2週間実施されました。企業実習を実施したのは,自動車整備工学科,電気システム科,機械システム科の工業専門課程3学科で,いずれも文部科学省より「職業実践専門課程」として認定していただいている学科です。
 各科の1年生は,各科ごとの先輩が就職している各企業に1〜5名程度でお世話になり,企業のご担当者から実務の一端をご指導いただき実習しました。普段教室で学んでいる雰囲気と異なった環境の中で,戸惑いながらもそれぞれ頑張っていました。
 実習を終えた学生たちは,一様に充実した2週間であったと語り,それぞれがお世話になった企業の実習内容を意見交換しあっていました。
 実習でお世話になりました企業は次の通りです。(順不同,敬称略)

自動車整備工学科
・熊本トヨタ自動車株式会社
・熊本トヨペット株式会社
・ネッツトヨタ熊本株式会社
・ネッツトヨタ中九州株式会社
・日産プリンス熊本販売株式会社
・熊本ダイハツ株式会社
・株式会社 ホンダカーズ熊本
・株式会社 ホンダ販売熊本 / ホンダカーズ熊本東
・いすゞ自動車九州株式会社
・アデル・カーズ株式会社
・有限会社 ドリームオートガレージ
・有限会社 谷口自動車
・石田自動車

電気システム科
・白鷺電気工業株式会社
・九州電設株式会社
・株式会社 昭電社
・株式会社 東海電機
・春日電気株式会社
・不二電気工業株式会社
・株式会社 新星
・清水電気工業株式会社
・飯塚電機工業株式会社

機械システム科
・株式会社 建鋼社
・株式会社 マツシマ
・株式会社 ケイ・エヌ・テック
・株式会社 池松機工
・株式会社 イズミ車体製作所
・株式会社 上村エンタープライズ
第27回自動車整備技能競技大会を開催
2018.10.24
 10月19日(金)、第27回自動車整備技能競技大会を、県内外の自動車ディーラーから多くの御来賓(下記)をお迎えし,本学第4実習工場で開催しました。
 この競技は,「自動車整備工学科の学生の整備技術向上と整備士としての意識向上をはかる」ことを目的とし,毎年開催されており今年で27回を数える伝統ある学校行事となっています。
 メンバーは自動車整備工学科2年生全員で,7チームに分かれ,学科競技,実技競技(定期点検,故障解析・修理,フロントマン(受付〜納車)顧客対応競技)を競いました。
各チームともこの1年半の学習の成果を遺憾なく発揮し,甲乙つけがたいほど奮闘しました。栄えある金メダルに輝いたのは1号車チームで,銀メダルは7号車チーム,銅メダルは3号車チームでした。
 
 この競技大会には例年1年生も連絡係,部品係等のサポートで加わりますが,今回は1年生が企業実習を行っているため,2年生のみの大会となりました。

 来賓として次の方々をお迎えしました。(順不同)
ご多忙の中お出でいただき、また、心温まるスピーチ等いただきまして有難うございました。お礼申し上げます。

熊本日野自動車株式会社 総務部長 木村 靖彦 様
熊本日野自動車株式会社 部品整備部・技術課次長 松崎 貴 様
ネッツトヨタ熊本株式会社 課長 吉田 博宗 様
ネッツトヨタ熊本株式会社 主事 浜田 正吾 様
熊本ダイハツ販売株式会社 取締役 芳住 高明 様
熊本ダイハツ販売株式会社 総務課・係長 島津 佑一郎 様
日産プリンス熊本販売株式会社 店舗支援部・サービスグループ 課長 西山 殊利 様
熊本トヨペット株式会社 部長 中山 英治 様
熊本トヨタ自動車株式会社 取締役・サービス部長 馬原 昭弘 様
熊本トヨタ自動車株式会社 サービス部・課長 藤木 雄二  様
熊本日産自動車株式会社 サービス部長 工藤 真二 様
トヨタL&F熊本株式会社 取締役・サービス部長 藤本 逸男 様
トヨタL&F熊本株式会社 主任 椎葉 沙織 様
株式会社南九州マツダ 熊本事業部・サービス技術担当 主任 稲田 大輔 様
株式会社南九州マツダ 管理部・総務グループ次長 時村 勇作 様
熊本スバル自動車株式会社 営業支援部 坂本 浩二郎 様
アデルカーズ株式会社 専務取締役 薮田 征司 様
ネッツトヨタ中九州株式会社 取締役 益田 耕一 様
ネッツトヨタ中九州株式会社 営業統括部・第1業務統括室・サービス技術室 夘野木 正 様
トヨタカローラ熊本株式会社 営業統括部・サービス統括技術室グループリーダー 園田 純一 様
UTホールディングス株式会社 常務取締役 梅? 晃弘 様
                           (順不同)
熊本市立託麻南小学校6年生が本学を訪問致しました。
2018.06.25
 6月25日,熊本市立託麻南小学校 (松並孝志校長) 6年生70名は,「『総合的な学習の時間』で校区周辺の様々な施設の方々との交流を通して,地域を見つめる学習」の一環として本学を訪問しました。
 この日,庄司先生に引率された小学生は,本学の電気システム科,機械システム科,自動車整備工学科を見学し,日本語科では留学生とのコミュニケーションをはかり異文化交流の一部を体験しました。
 皆さん,熱心にノートをとり,質問し,初めて見る実験施設,実習用自動車に興味を示しておりました。また,留学生からは簡単なベトナム語なども習い有意義な2時間を過ごしました。
平成29年度学校関係者評価委員会開催
2018.02.20
平成29年度学校関係者評価委員会

日 時 平成30年2月16日(金) 15:30〜17:00
会 場 本 学 日本語科教室
出席者
(1)平成29年度学校関係者評価委員 (順不同)
佐藤 泰生委員 熊本大学名誉教授(元工学部長)
冨永 好三委員 熊本県工業連合会 理事・事務局長
堀下 信也委員 電気システム科推薦 (一財)九州電気保安協会熊本支部熊本東事業所長
池松 康博委員 機械システム科推薦 株式会社池松機工 代表取締役社長
有馬  聰委員 税理士  有馬税理士事務所 所長
八田  豊委員 地域住民代表 熊本県立八代工業高等学校元校長
(2)本校出席職員
江藤 正行   理事長・学長
遠藤禮一郎   副学長
水谷  茂   国際交流推進室長
稲田 照幸   広報部長・入試部長
岡村 修二   就職部長・機械システム科長
西  孝司   教務部長
渕上 龍也   学生部長
中西 克三   自動車整備工学科副科長
内田亜由美   日本語科長

自己評価結果などについて協議していただき、学校運営や教育活動への学校関係者の参画を促進することにより、地域発展に貢献できる学校づくりを進めるために、平成29年度学校関係者評価委員会を実施しました。
 学校概要・教育目標・自己評価結果・学校評価結果の説明の後、協議・質疑応答を行い、各委員の方々から多くの有り難いご意見をいただきました。学校評価していただきました結果につきましては、後日、ホームページにて情報公開を予定しています。また、今後の学校運営に反映させていきたいと考えております。大変貴重なご意見をいただきありがとうございました。
 公私ともに御多用の中を、御出席いただきましたことに厚く感謝申し上げます。
平成29年度_第2回教育課程編成委員会開催
2018.02.20
平成29年度_第2回教育課程編成委員会

1 電気システム科
日 時  平成30年2月16日(金) 13:00〜14:30
会 場  本校電気システム科2年教室
      出席者  石坂敏明様(一般社団法人熊本県電設業協会理事
              (泰明電機株式会社代表取締役社長))
      沼田幸広 様(白鷺電気工業株式会社 代表取締役社長)

2 機械システム科
日 時  平成30年2月16日(金) 14:00〜15:30
会 場  本校機械システム科1年教室
      出席者  佐藤泰生様(熊本大学名誉教授、元工学部長)
           池松康博様(株式会社池松機工 代表取締役社長)

 各科外部委員の皆様にお越しいただき、平成29年度第2回教育課程編成委員会を実施しました。より実践的な職業教育の質を確保することを目的として、平成29年度第1回教育課程編成委員会の状況などを踏まえ、企業連携に関わる取り組み、今後のカリキュラムへの対応、資格試験への取り組み、留学生への対応などを協議するとともに、多くのアドバイスをいただきました。
公私ともに御多用の中を、御出席いただきました皆様に厚く御礼と感謝を申し上げます。
日本語科2年生が本校にて日本文化体験として、和装茶道体験に参加しました。
2018.01.31
1月31日、日本語科2年生約30名が本校にて日本文化体験として、和装茶道体験に参加しました。女子学生は初めての和装に大喜びで、セルフ写真をたくさん撮っていました。
茶道の先生のご指導の下、はじめてお抹茶をいただいたネパール人の男子留学生は、「お抹茶は想像以上においしかった!」と喜んでいました。
한국어 페이지
한국 특설 페이지를 준비했습니다.
中国页
我们已经准备了一个特殊的页面中国
ENGLISH PAGE
I have prepared a special page in English.
Trang tiếng Việt
Trang thông tin chi tiết bằng tiếng Việt
日本語科応募書類はこちら
Japanese Course Application form,
日语系申请表
입사 지원 서
Download Đơn xin nhập học và các tài liệu liên qua
学生募集応募書類はこちら