1. 学科紹介
  2. 学校紹介
  3. 受験生の方へ
  4. 就職活動
  5. 学校生活について
  6. 進学Q&A
  7. 企業の皆様へ

トピックス

平成27年度企業連携実習(データ通信工学 関連分野) [電気システム科]
2015.09.24
 電気システム科では、1年生全員が参加し、株式会社SYSKEN様、明正電設株式会社様の御協力をいただき、企業連携実習を実施しました。

  日 時: 2015年9月16日(水)  9:00〜16:20
  会 場: 株式会社SYSKEN 技術センタ(御船町)
  対 象: 電気システム科1年生
  講 師: (株)SYSKEN 技術センタ  市村勝利様、佐藤様、米原様
        明正電設株式会社 富田直樹 総務部担当課長 様
  内 容: 講義および実習
  その他: 企業等と連携した授業の一環として実施
  日 程:
  開会  あいさつ      (株)SYSKEN 技術センタ  中西 智 所長様
  講義1 企業概要等説明   明正電設株式会社      富田直輝 課長様
  講義2 光ファイバについて及び通信業界の現状と今後     (株)SYSKEN 技術センタ  市村勝利様
  実習(メタル接続作業、光接続作業、パルス試験機、クロージャー概要)
    昼食・昼休み
  実習(メタル接続作業、光接続作業、パルス試験機、クロージャー概要)
  講評など (株)SYSKEN 技術センタ 中西 智所長様、市村勝利 様
  閉会
 
 今回の企業連携実習を通し、通信業界に対する理解を深めることができました。最新の技術のみならず、古い技術も習得しておく必要があることを学ぶとともに、進路に対する意識を一段と高めることができました。「こういう作業はやりがいがある」、「高所作業車の上で作業するのは、思ったより難しそうだ」等と言った感想も聞かれ、通信業界の仕事内容を強く意識させることができました。
日常業務の御多用な中、貴重な時間を割いて、本校学生のためにこのような研修を企画実施していただきましたことに、社長様、技術センタ所長様をはじめ社員の皆様方に衷心より感謝申し上げます。
熊本市立託麻南小学校から6年生30名が,社会科勉強の一環として,日本語科を訪問
2015.09.08
 本日8日,熊本市立託麻南小学校 (書川欣也校長) から6年生30名 (1組から6組まで5名ずつ計30名) が,社会科勉強の一環として,二階堂先生の引率のもと本学日本語科を訪問され,ベトナムからの留学生2年生と交流を深めました。
 6年生たちは,1組が「劇 鶴の恩返し」,2組が「紙芝居 桃太郎」,3組が「あやとり,お手玉」,4組が「日本を知る3択クイズ」,5組が「けん玉,折り紙」,6組が「ダンス くまもん体操等」を実演し,また,留学生たちも参画しながら,小学生たちが準備した日本の伝統,文化,昔から伝わる物語劇,等を通して日本のことを楽しく学ぶことができました。
 この6年生の皆さんは,6月にも本学を訪問され,自動車整備工学科をはじめ各科を訪問し,見聞を広めてこられました。今回は,異文化交流の観点から,特に日本語科を訪問されたものです。
 小学生たちが準備された出し物は,日本の文化,子供たちの遊び,あるいは熊本地域の情報等それぞれ工夫を凝らし,よく練習された素晴らしいものでした。皆さん,心のこもったご来校,まことにありがとうございました。
くまモン体操など披露
クイズで日本を知ろう
GIP (グローバル・インターンシップ・プログラム) 学生,自動車整備工学科1年生に母国をプレゼンテーション
2015.07.16
 GIP (グローバル・インターンシップ・プログラム) で韓国から来熊中の学生2名が,自動車整備工学科1年生に母国の出身地の産業,交通,食べ物,生活等トピックスにつきプレゼンテーションを行い,お互いの交流を深めました。お二人とも日本語がかなり流暢で良い国際交流となっています。

 来熊中の学生2名は,ソ・クンセムさん(蔚山科学大学3年,情報工学専攻)とチェ・ジャンホンさん(嶺南理工大学2年,自動車工学専攻)で,6月から7月31日までの間は本学にて研修中で,電気,機械,日本語の各科でも交流を深めています。
ソ・クンセムさんのプレゼンテーション
チェ・ジャンホンさんのプレゼンテーション
平成27年度安全衛生特別教育(1) (低圧電気取扱者)[電気システム科]
2015.06.24
 電気システム科では、九州電気保安協会熊本支部様のご協力をいただき、労働安全衛生法に基づく平成27年度安全衛生特別教育(1)(低圧電気取扱者)を実施しました。
    日 時: 2015年6月18日(木)  8:50〜18:00
    会 場: 本校電気システム科教室
    対 象: 電気システム科1年生
    講 師: 技術部技術グループ 森 啓輔様、平田克巳様
                  (一般財団法人 九州電気保安協会熊本支部) 
    内 容: 関係法令、低圧電気などの基礎知識、低圧活線作業、実技教育など
    その他: 企業等と連携した授業の一環として実施
 <補足>
    労働安全衛生法第59条において、事業者は労働者雇い入れ時に「危険又は有害な業務につかせるときは、安全又は衛生のための特別教育を実施しなければならない。」と定めています。
6月10日(水) 株式会社池松機工において先端技術研修を実施
2015.06.16
 6月10日(水)大津町の株式会社池松機工において先端技術研修が実施され、機械システム科の学生が参加しました。これは、産学連携強化の一環として、学校では体験できない最先端技術の習得の為に取り組まれたものです。
 当日の日程は次のとおりです。
 9:30 オリエンテーション 企業概要説明等  岩崎主任
10:00 先端技術に関する講義  三浦課長、長井部長
11:00 CAD/CAM実習   田邊係長、吉原主任
12:00 昼休み
13:00 CAD/CAM実習   田邊係長、吉原主任
13:30 MC実習 5軸加工機  田邊係長、吉原主任、杉水、今吉
15:45 3次元測定実習     大内、富田部長
16:55 まとめ 社長講話 感想発表 など
17:10 閉会
 終日にわたり、本校OBも含めた講師陣より懇切丁寧な指導を受けました。実際に製品となる部品の加工プログラムをCAD/CAM実習で作成し、5軸マシニングセンターで加工しました。その後加工した部品を3次元測定器で1人ずつ測定して完成度を確かめるなど、充実した研修内容でした。
池松機工様では、単に部品を加工するだけではなく、常に最新の設備を導入されて最先端の加工方法を追求されており、特に最近では宇宙産業やジェットエンジンなどに使用される難削財のインコネルの加工に取り組まれていることに、学生達は感銘を受けていました。
 日常業務の貴重な時間を割いて、本校学生のためにこのような研修を企画実施戴いたことに、社長様をはじめ社員の皆様方に衷心より感謝申し上げます。
本校留学生が交通安全協会に交通安全グッズを贈呈
2015.05.08
 5月8日、本学国際交流推進室において、ベトナム人留学生代表4名より熊本東地区交通安全協会への交通安全グッズの贈呈式が行われました。
 贈呈式には贈呈を受ける交通安全協会会長をはじめ熊本東警察署交通課からの陪席もありました。
 これは、今年3月に本学日本語科を卒業した留学生34名の発案によるもので、今年2月に行った留学生祭りのバザーの収益金を交通安全に役立てたいという希望から今回のことが実現したものです。
 贈呈品は反射材付きウィンドブレーカーとキャップ20組で、これをきっかけに本学学生も地域の一員として、交通安全に向けた活動に積極的に参加していきたいと思います。
オープンキャンパス実施のご案内
2015.04.28
 本学では、例年通り本年も次の日程でオープンキャンパスを実施致します。高校生はじめ本学を希望される皆さんが進路を決定されるにあたり、タイムリーに参加できるようなスケジュールとしました。内容も更に充実させていただきます。ふるってのご参加お待ちしております。参加者には昼食券をプレゼントします。また、事前にご連絡いただきますと、JR水前寺駅まで送迎します。

    記

・実施学科

  自動車整備工学科、電気ステム科、機械システム科

・スケジュール

  5月23日(土)
  6月7日(日)、6月27日(土)
  7月11日(土)、7月25日(土)
  8月6日(木)、8月7日(金)、8月20日(木)、8月21日(金)
  9月19日(土)、9月20日(日)

 10月以降は希望に応じて随時開催します。希望がありましたら、ご遠慮なく日時をご連絡ください。(開催は土、日、祝日も可)

・体験学習

 自動車整備工学科ではエンジン分解・組立てを次の日程で行います。事前に申し込み下さい。

  7月27日(月)、7月28日(火)、7月29日(水)
  9:00〜12:00
熊本ダイハツ販売株式会社様ならびにダイハツ工業株式会社様より、最新型の軽自動車を教材車としてご寄贈いただきました。
2015.02.20
 2月18日(水)、本学に対して、熊本ダイハツ販売株式会社様ならびにダイハツ工業株式会社様より、将来の自動車業界を担うエンジニア育成のため、軽自動車や最新の車両技術の教育に役立ててほしいとの趣旨で、最新型の軽自動車(ムーヴ X”SA”)を教材車としてご寄贈いただきました。

寄贈式は、熊本ダイハツ販売株式会社 豊永深志代表取締役社長をはじめ下記のお客様のご臨席、本学からは遠藤副学長、山田自動車整備工学科長および下記関係教官の出席のもと執り行われました。豊永社長より、遠藤副学長にゴールデンキーが渡され、本学より、熊本ダイハツ販売株式会社様、ダイハツ工業株式会社様に感謝状を贈呈させていただきました。
また、在熊本の報道関係各社(テレビ局4社と新聞社1社)より取材も受け、夕方のニュース・朝刊等で取り上げていただきました。

贈呈式後、搭載された最新技術の「スマートアシスト(衝突回避支援システム)」のデモ走行も行われ、搭乗した教官・学生からも盛んに拍手が送られていました。

贈呈式出席者

熊本ダイハツ販売株式会社 
 代表取締役社長 豊永 深志 様
 管理本部 取締役部長 本田 悦朗 様
 営業本部 取締役部長 芳住 高明 様
 サービス部 部長 松本 圭介 様
 総務課 次長 内田 隆志 様
 サービス業務課 係長 今井 信貴 様
 総務課 主任 島津佑一郎 様
ダイハツ工業株式会社 
 国内営業部 地域統括室 次長 砂川 栄雄 様

本学 
 副学長 遠藤禮一郎
 自動車整備工学科長 山田 誠一
 電気システム科長 岩永久幸、機械システム科長 岡村修二
 自動車整備工学科 教官


熊本ダイハツ販売株式会社 豊永社長のご挨拶 (写真上)
豊永社長様より遠藤副学長へ「ゴールデンキー」の贈呈
スマートアシスト機能(衝突回避支援システム)の実車体験
本学自動車整備工学科、「職業実践専門課程」 (文部科学省所管) に認定
2015.02.17
 本学自動車整備工学科は、2月17日付で、文部科学大臣より「職業実践専門課程」に認定されました。

 職業実践専門課程につきましては、本ホームページの「バナー、職業実践専門課程認定校」より進んでいただきますとその詳細を掲示いたしております。
機械システム科2年,「メカトロ実習」卒業制作発表会を開催
2015.02.16
 2月13日(金),機械システム科2年,メカトロ実習科目 (担当: 山本教官) では,岡村機械システム科長をはじめ同科教官および同科1年生全員をゲストに卒業制作発表会を開催した.
 学生達は3班に分かれ、1班は,木下直人君(リーダー),小川朋紀君,郭青松君の3人で構成しており,制作したのは,「UFOキャッチャー」と名前を付けたゲーム機。使用したマイコンは,PIC16F84A 2個で,それぞれ縦横の動きのモータ制御を行っている。
UFOキャッチャーを操作し、目指す商品をキャッチするものである。
 2班は,塚本哲也君(リーダー),土手本恵進君,後藤勝治君の3人で構成しており,制作したのは,「LEDサインシステム」と名前を付けたLEDライトで構成した「機械システム科」の文字を色々変化にとんだ表示をさせるもので,PIC16F84A マイコンとTD62064トランジスタアレイ2個で制御を行うものである。
 3班は,芳山裕也君(リーダー),藤本俊貴君,矢野凌多君、溝見翔太朗君の4人で構成しており,制作したのは,「的当てゲーム」と名付けたゲーム機。PIC16F84A マイコン2個とフォトインタラプタで制御を行うものである。当たった的の種類によりそれぞれの得点を加算し、勝負を競うものである。

卒業制作は,それぞれ個人の得意を生かして,プログラミング,ハードウェア製作等を担当し,チームワーク良く活動した.
한국어 페이지
한국 특설 페이지를 준비했습니다.
中国页
我们已经准备了一个特殊的页面中国
ENGLISH PAGE
I have prepared a special page in English.
Trang tiếng Việt
Trang thông tin chi tiết bằng tiếng Việt
日本語科応募書類はこちら
Japanese Course Application form,
日语系申请表
입사 지원 서
Download Đơn xin nhập học và các tài liệu liên qua
学生募集応募書類はこちら
携帯サイトはこちらのQRコードから