各種支援制度

各種支援制度のご紹介

熊本工業専門学校では、新しいチャレンジを応援する様々な支援制度をご利用いただけます。

特待生制度

推薦入試、一般入試のいずれにおいても申請することができます。募集要項に同封の高等学校長による推薦書を入学願書と共にご提出ください。審査のうえ、可否を決定いたします。

特待生には、次の5つの種類があり、年額より以下のとおり免除します。

A特待生 授業料の半額(¥250,000) 免除
B特待生 授業料から¥125,000 免除
C特待生 授業料から¥100,000 免除
D特待生 授業料から¥50,000 免除
E特待生 入学金から¥30,000 免除

特待生受験者には、合格通知に特待生種別(A~E)を決定し通知します。
※特待生は、各年度末(進級認定時)に特待生としての適正について審査を行います。
また、特別な理由(学業不振、素行不良等)がない限り2年間継続します。
ただし免除される授業料については後期納入分の学費から差し引くものとする。

専門実践教育訓練給付金制度

キャリアアップを目指す社会人の方を対象とした「専門実践教育訓練給付金制度」の利用が可能です。
詳しくはこちらをご覧ください。

奨学金

日本学生支援機構の奨学金を入学後申請することが可能です。
また、校納金分納制度や提携教育ローンなどのご利用も可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

高等教育の修学支援新制度

本校は、「高等教育の修学支援新制度」の対象機関です(文部科学省認定)。
授業料等減免、給付型奨学金といった支援の利用が可能です。
制度の詳細については、以下をご覧ください。