日本語科

日本語科

日本語で拡げたい、自分という可能性。

異なる文化との交流が、チャンスを切り開く。

本学日本語科は、国際間の相互理解と深い友情の上に立って、世界の平和と繁栄に貢献できる若者の育成に力を注いでいます。すでに、多くの学生達が日本各地の大学や専門学校に進学し、夢へ向かって第一歩を踏み出しています。

Welcome to the JAPANESE LANGUAGE SCHOOL

Thank you very much for your interest in our school. Our school is situated in a suburb of Kumamoto, which is quiet and suitable for our study. Kumamoto is not a very big city. It is one of the most comfortable cities to live in Japan and its people are kind and open to foreigners. You can be assured that under such circumstances you will make smooth and good progress in your study of the Japanese language. We hope that you will make pleasant memories at our school. And we are heartily waiting for your application.

日本語科の特徴

学習環境
  • 経験豊かな日本語教師が、学生のレベルにあったクラス編成で授業を実施しています。
  • さらに、クラス担任制によるきめ細やかな指導を行っています。
  • 日本語科の課程を修了した後、希望する学生は本校の専門学科に進学することもできます。
奨学金制度

日本学生支援機構より認められた学生に私費外国人留学生学習奨励費が給付されます。

充実したサポート体制

キャンパス内に学生寮があり、加えて民間アパートの確保など、新入生は入国した日から安心して生活が始められます。また、新入生のオリエンテーションでは、住民登録、国民健康保険の加入、銀行口座開設の援助などを行っています。また交通安全指導や生活マナーの指導、アルバイトの紹介なども実施しています。本科にはベトナム人常勤教師がおり、学生のいろいろな相談に母国語で対応できます。

出願書類/入学金・学費等/納金等

① 出願書類
No 出願書類等
1 申請人の身分事項を証明する資料(パスポート等)
2 証明写真
3 入学申請書兼履歴書及び留学理由書(本校所定用紙)
4 最終学歴に係る卒業証書原本
5 最終学歴の成績証明書・成績表原本
6 日本語能力試験合格証明書(N5相当以上)
7 経費支弁書(本校所定用紙)
8 経費支弁者と留学希望者との関係を証する資料(戸籍写しなど)
9 経費支弁者名義の預金残高証明書
10 経費支弁者の在職証明書
11 支弁者の個人所得に対する収入証明書

※国籍や地域によって必要書類が異なりますので、まずは本校にお問合せ下さい。

② 入学等・学費等
学校費用一覧表 (日本円)
スクロールできます
入学時期 年次 入学検定料 入学金 授業料 雑費 合計
4月入学の場合 第一年度 15,000 100,000 530,000 120,000 765,000
第二年度 0 0 530,000 0 530,000
10月入学の場合 第一年度 15,000 100,000 530,000 100,000 745,000
第二年度 0 0 265,000 0 265,000
注意
本校の入学選考に合格して、在留資格認定証明書の交付不交付に拘わらず、入学検定料を返還しません。何らかの理由でビザの許可を得られなかった場合、入学金及び学費を申請者に返金します。ただし国際送金手数料は申請者本人が負担します。
③ 納金等

外国から送金の場合は、次の銀行口座に申請者本人名義で送金してください。

振込先
BANK
THE HIGO BANK, LTD. MISOTENJIN BRANCH
SWIFT CODE
HIGOJPJT
ACCOUNT NO
1432455
BENEFICIARY
KUMAMOTO TECHNICAL COLLEGE JAPANESE COURSE ETOU MASAYUKI PRESIDENT
Post code
8618038
BENEFICIARY‘S ADDRESS
5-1-1 NAGAMINEHIGASHI, HIGASHI WARD, KUMAMOTO CITY, KUMAMOTO PREF, JAPAN

日本語科外国人留学生募集・出願手続きについて

外国人留学生募集
① 募集人数

二年コース:定員 60名
一年半コース(設置認可申請中):定員 20名

② 出願資格次の条件を全て満たす者
年齢

満18歳以上の者

学歴

必ず、次のいずれか満たす者

  1. 母国で12年以上の学校学歴となる(即ち、普通高校か職業高校また中等専門学校の卒業または、それ以上の学歴)教育を受けた者
  2. 母国で正式な短大か大学への入試資格を有する学校教育を受けた者
  3. 上に載っている条件のいずれかと同等或いはそれ以上の学歴を持っている者
日本語能力

政府機関が日本語教育実施能力を持っていると認める学校あるいは民間の日本語教育実施機関での150時間以上の日本語学習歴がある。また、日本語能試験N5相当以上の能力を立証できる各種試験結果を有する者

経済能力

本校入学から卒業までの学費、生活費等が確実に支弁できる者。
なお、経済負担者は、資産形成過程を資料などで証明できること。

③ 出願時期

二年コース(4月入学):前年の11月上旬まで
一年半コース(10月入学):同年の5月上旬まで
(設置認可申請中)

④ 出願手続

入学申請書(本校日本語科書式)を請求し、本人が正確に日本語で記入してください。

⑤ 選考方法

①書類審査 ②日本語筆記試験 ③面接

出願手続
① 入学検定料

15,000円
(一旦納入した入学検定料は一切返還しません)

② 出願方法

出願書類を全て揃え、郵送してください。日本国外から出願する場合はEMSを利用してください。書類を送付する前にメールで確認してください。
※直接持ち込みでの出願受付もできます。

出願書類送付先

熊本工業専門学校 日本語科
〒861-8038 熊本県熊本市東区長嶺東5-1-1

TEL
+81 96380 8645
FAX
+81 96380 8646
注意
出願期間は出願書類を準備する期間ではありません。出願書類は出願期間前に全て準備するようにしてください。
③ 書類審査・受験許可通知

出願書類によって、書類審査を行います。その結果、受験資格があると認められた場合には受験許可をメールで通知します。入学申請書にEmail addressを記入してください。

④ 結果通知
  1. 日本出入国在留管理庁の在留資格認定証明書が交付され次第、EMSで在留資格認定証明書、入学許可証明書など必要な書類を送付します。
  2. 申請者は母国でパスポートを申請し、母国に駐在する日本領事館で日本入国の査証手続きをして、領事館の許可が下りたら、すぐに本学に連絡してください。そして、日本へ入国する日が決まったら本校に連絡してください。

メッセージ

OBからのメッセージ
  • 日本語科1

    日本語能力試験 N2合格

    PHAM DUY THONGさん
    (ベトナム出身/東京国際ビジネスカレッジ福岡校 国際貿易科)

    高校生の時から日本に興味がありましたから、高校卒業後熊本工業専門学校に留学しました。ここで先生方に出会えて本当に良かったと思っています。初めての留学生活は寂しく大変なこともたくさんありましたが、先生方がサポートしてくださったおかげで乗り越えることができまし
    た。また授業も面白くて、楽しく勉強することができました。授業を集中して聞き、復習することも心がけた結果、JLPTのN2にも合格することができました。いつか先生方に成長した姿を見せられるように、これからも精一杯頑張ります。先生方がしてくださった全てのことに感謝しています。

  • 日本語科2

    日本語能力試験 N3合格

    GHIMIRE DIPAKさん
    (ネパール出身/熊本工業専門学校 自動車整備工学科)

    私は2019年5月にネパールから日本へ来ました。熊本工業専門学校の日本語科で二年間日本語を勉強しJLPTのN3を取得しました。そして入学した時からの希望だった自動車整備工学科へ進学しました。日本語科から専門課程に進学すると学費の面で優遇されます。さらに専門で勉強した技術の分野で就労ビザを取得し、日本の企業へ就職することができます。これからさらに努力して立派な自動車整備士になれるように頑張ります。

  • 日本語科3

    日本語能力試験 N3合格

    LE DINH QUYさん
    (ベトナム出身/国際アニメーション専門学校 ITエンジニア科)

    日本に住んでいる友達から日本のいいところをよく聞いていました。それで、日本で新たなチャレンジをしたいと思い留学しました。日本に来てすぐの頃は、一人では何も出来なくて色々困った事がありましたが、先生方の助けで問題なく生活することができました。日本語は難しくて、最初日本人となかなか上手く会話できませんでしたが、毎日練習していくうちに、どんどん上達していきました。学校では日本語の勉強だけではなく茶道や生花などの日本の伝統文化も体験できて、楽しかったです。新型コロナウイルスの影響で、あまり観光できませんでしたが、先生とクラスメートと一緒にグリーンランドやみかん狩りに行って楽しい時間を過ごしたことは忘れられない良い思い出です。これから、日本で就職できるようにもっと頑張るつもりです。先生方に心から感謝しています。ありがとうございました。